コア
腹横筋、多裂筋、横隔膜、骨盤底筋群の四つを含む体幹深部の筋肉です。


腹横筋
よくいわれる筋肉のコルセットです。くびれをきゅっと作ることができます。横隔膜ともかみ合うように繊維が走っています。

多裂筋
頚椎(首の骨)から仙骨(お尻のあたり)までの脊柱に沿った部分にあります。背中をまっすぐにして前へ体重をかけると多裂筋起動が感じ取れると思います。


横隔膜
これは別の投稿でも説明していますが、ここが上下することにより呼吸したとき肺が動きます。ドーム型の筋肉で臓器をカプセル状に包んでサポートします。


骨盤底筋群
臓器を下からサポートして、骨盤同士・骨盤と大腿骨をつなぎ合わせ妊娠や出産、排尿排便をコントロールします。横隔膜と関係して収縮したり緩んだりしてるため骨盤の横隔膜ともいわれます。


このコアを起動するエクササイズ
おへその下あたり力が入る感じ。トイレを我慢しているような状態をイメージしてください。ピラティスでは、必ずコアの起動が必要になりますのでできるようになりましょう😊


おすすめ記事