アンチパラドクス呼吸

以前、声を出すというタイトルで投稿したときに、書いたと思うのですが
人は息を吸って膨らみ吐いてしぼむ。 これができない人もいます。胸郭やお腹(肋骨あたり全体の骨)が動かなかったり、 吸って胸郭膨らみお腹はしぼみ、吐いて胸郭しぼんでお腹がふくらむ。

これらをパラドクス呼吸と言います。
〇〇式呼吸って色々ありますが、あれはまた別です。


人は吸って胸郭お腹が膨らみ、吐いて胸郭お腹がしぼむ
これが自然な動きです。

一度平らなところで横になり、できているか確認してみてください😉


ここで改善するのがアンチパラドクス呼吸です。



吸う
胸とお腹に手を当てて全方向に一定の高さになるように鼻から吸います。

吐く
胸とお腹が一定の状態に保ったまま後ろへ倍の時間かけて口から吐きます。

パラドクス呼吸な方はこれを4〜5回、2、3セットしてまず自然な呼吸をできるようにしましょう。

おすすめ記事