前にも書きましたが、呼吸は吐く事が大事。
声を出すというのは。吐く事と同じ動作です。友達と喋って笑ったりカラオケで歌ったり遊園地で絶叫したり。わざと泣ける映画を観る人もいますね。
その後楽しかったー!とかスッキリしたー!ってなりませんか?

それは呼吸も関係しています。
ストレスも発散され、副交感神経が働いてるんですね。

お笑い番組をみて大笑いするのもいいですね。ものすごく吐ききってると思います🤣
笑うのは顔の筋トレにもなるんですよ。
私は友達や家族にいつも笑わせもらってます。あと同じTVで何回も笑える性格で😄 自分で言いますが、こんな性格でよかったです(笑)


悩み事でもやもやしたり、イライラしてる時、友達に相談をして聞いてもらったあと解決はしてないけどスッキリしたりという経験あると思います。そこも呼吸で吐いているからもあります。(もちろんそれだけでなく、聞いてもらってるという精神的な面もあります。)

近所迷惑にならない程度で鼻歌(この場合鼻からじゃなく口で小さい声で歌ってくださいね。)も良いですよ。

深呼吸でもいいですけどね😃まず深呼吸をはじめるときは先に吐いてください。(身体の中に残っている空気を出しきる。) そして鼻から吸い、口から吸った倍の時間をかけて吐きます。
口を「う」の形に小さく丸くする必要もありません。自分がたくさん吐きやすい楽に吐ける形で口を開け吐いてください。そして吐いたあと3〜5秒止めてからまた吸って口から吐いて。これの繰り返し。最初はお腹や胸に意識しすぎなくて良いですよ。息を吸って空気が入ると身体は膨らむものです。吐くとしぼみます。最初は5回2セットくらいから始めてみてください。

この吸って膨らみ吐いてしぼむという自然な動作ができない方もいらっしゃいます。
それはまた別の機会に書きますね✨



おすすめ記事